アサヤケダイブログ

朝焼けダイブのタケウチヤスコが
何気ないことを口下手かつ不器用ながらつづります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ケイト!ケイト!ケイト!

久々に映画を見に行きました。
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」です。
予告を見て気になっていたし。
内容がおもしろそうだし。
デヴィット・フィンチャー監督作品だし。

そして、ケイト・ブランシェットが出ているから。
大好きな女優さん。
いいっすよね〜。彼女は。
20代とかから演じてるんですが。
それなりに、修正を加えているんでしょうが、めっちゃキレイ。
そして、ダンスもうまい。
すごいな〜。

彼女は「バンディッツ」という映画で初めて知ったのですが。
たまたま試写会に当たって、見たんですが。
とっても、魅力的で。
それから、いろいろ作品を見て、別人みたいな役もやっているし、印象もちがう。
とびぬけて、美人とかではないんですが、なんなんでしょうね。あの魅力は。

また、はまりそう。
これから、ケイトブームで、見てなかった作品見まくりそうです。
意外に、作品を見ていない。

ケイトは大好きな画家ボッティチェリの絵に出てきそうな顔をしています。
イタリアで見て、あっ、ケイトだ!って思ったくらい。
そのときの話は、また、旅日記にて。ご報告しますね〜。

02:14 | MOVIE!! | comments(2) | trackbacks(0)
どうでもいいけど、拙者はテンション上がったよ
ドラマ「赤い糸」の最終回。

とびとびながら、一応、見ていたので。

最後の最後で、おぅ、うちの地元の公園が出てました。
なんか、似てるなぁ〜と思いまして。

こういう公園ってけっこう多いのかなと思っていたら。
やはり、そうでしたね〜。

けっこう、最近よく使われています。

昔は、通っている高校に近かったので、帰りに寄ってぼ〜っとしてたりしましたね。
夏の夜はみんなのたまり場と化していたり。懐かしい。

自分のショートムービー(未公開)でも、撮影したり。
とってもおバカな作品を作ったり。
けっこう、思い出の場所です。

それが、いいラストにっ。
いやはや、よかったよかった。
めでたし。めでたし。

赤い糸は映画より、ドラマのほうが絶対いいんでは?
だって、2時間そこそこで描ける内容じゃないんでは?
と、映画を見ていない拙者は考えるのでした。
まぁ、両方作れば、制作費浮くし。
そこそこの予算で、クオリティ高いものを作れるということで。
いいことではないかと思います。
中途半端なもの作っても、正直つまんないですしね。
絵がきれいだなぁ〜って、ドラマ見た時思いました。
映画っぽいってことかな。絵の作りが。
そりゃそうだよね、映画作りながらドラマ作ってるわけだから。
時間も夏から冬まで撮影してるし。
作りは映画ベースですよね。←自分でつっこむ。
だから、ドラマあまり、見ない自分も見ていたのか。
納得。

個人的に、この時間に流れてる、グリコ×赤い糸のポッキーのCMがつぼです。
糸電話のやつです。
一回しか流れないこのCMのために、いつも、見ていたかも。

サイトから、見れます。こちらから。
一応、好きなのは、歌う篇

01:01 | MOVIE!! | comments(2) | trackbacks(0)
12月はせわしなく過ぎていく
元スタッフの拓ちゃんと、お世話になった方の告別式に参列しました。

最近の顔しか知らなかったので。
若い頃の(今でも十分若いのですが)写真がたくさん飾ってあって
違う一面を見る事もできました。
安らかに眠ってください。

そして、ちょっと、仕事関係で、やぼ用がありまして。

新宿へ。

イルミネーションきれいですね。

待ち時間が3時間あったので、
「WALL・E」を早速を見てきました。
おもろかったです。わかりやすいですし。

そうそう、先日、昔、見ようとしていて、見ていなかった映画「Laundry」を見たのですが、
窪塚洋介が絶好調?な時の作品。
なんだか、ラストのカットがよかったです。
この絵を撮るために、この映画を撮ったんだなぁと。
映画らしいなぁ最後がと、感心したです。
ボニー・ピンクが歌っている主題歌の入り方もよかったです。





21:42 | MOVIE!! | comments(0) | trackbacks(0)
映画観てライブ見て、おいしい物を食す
ミチヲさんの弾き語りライブに行く前に、
「ハッピーフライト」を見ました。

矢口作品大好きですから。特に初期の2本。
「裸足のピクニック」と「ひみつの花園」っす。
やばいっすよ。この2本は。

忘れていました、「アドレナリンドライブ」もあったっすね〜。
久々に、見たくなった。
やばい、見たい。唯一DVD持っていない。
あっ「パルコフィクション」も持っていないや。見てもいないし。
と、矢口作品好きとして、いろいろと考えちゃう拙者。

メジャーになっての作品も好きですけどね。
そんなこんなで、楽しみました。でも、何かが足りないかなとも思ったり。
期待しすぎますからね。ファンとしては。
あっ、でも、堪能しましたよ、久々の作品を。はい。

そして、三茶へミチヲさんの弾き語りライブへ。
ミチヲさんは歌詞を忘れてしまって。
最初から、やり直してました。
しかし、どうしても、思い出せない様子で。
それでも、歌い出してました。大丈夫か?と心配しましたが。
結局、歌いきっていました。

台詞を思い出せない事とかってありますね〜。正直。
いろいろと取り繕って、違う台詞で言ったりしてました。
この間の朝焼けダイブライブの時も、
きっかけ台詞(台詞を言った後に、音響のきっかけや、照明のきっかけになる)を
本当に忘れてしまって、似たようなニュアンスの台詞で言っていたこと多々あり。
スタッフのみなさん、すいません。
まぁ、発砲時代からきっかけ台詞等、うまく言えた試しがあまりないかもですが。
役者として、終わっていますね。
めっちゃ〜緊張して、しまって、その通りしゃべられないという。かなり重傷。

だから、音楽は違うのかな〜と思ったり。
ミュージシャンのライブでも、何回かやり直してるのを見たりしてますけど。
それはそれで、生感がとってもあって楽しいですけど。

ライブ後、東京餃子楼で、餃子を食すです。
ちょっと並んだっす。

水餃子っす。ジュ〜シ〜でした。







00:23 | MOVIE!! | comments(0) | trackbacks(0)
新宿→田町→横浜
田町に用事がありまして。
せっかく、都会に行くなら、都会で食べれるらーめんをと思い。
新宿の神座に行ってきましたよ。
久々の神座。最近は、渋谷とか、池袋にもあるのねっ。

その後、用をすませてですね。
田町で電車を待っていたら。
京浜東北線が通っているし、あっ、横浜行こうと思い。
ららぽーと横浜に行ってきました。
前のビルでご近所のスタッフだったのんちゃんが異動して働いているし、
映画も見たいし、ちょっと寄ってみようと思ったわけです。

アクセ屋さんなので、のんちゃん忙しそうでして。
これからはクリスマスシーズンですしね〜。
いろいろなお店を見て、楽しんでしまいました。あは。
基本、芝居をしたり、映像を撮ったりするのに、ひたすら無駄使いするので。
普段の生活では、芝居を見に行く、お酒を飲みに行くのみに浪費するタイプなので。
ほぼウィンドウショッピングでした。

映画は、ちょうどいいのが、「容疑者Xの献身」だったので、見ました。
原作面白かったし、映像どうなるんだろう?って興味で。
堤さんってすごいよな〜って思いながら。
楽しみましたよ。

天気もよかったですし。楽しい1日でした。ふっふ。


20:38 | MOVIE!! | comments(2) | trackbacks(0)
たまにはこういうのも。
鎌田さんと「トロピックサンダー史上最低の作戦」という映画の試写会に行ってきました。

ジャック・ブラックが出ているので、鎌田さんがわざわざ誘ってくれまして。
たまたま休みだったので、よかったです。

ベン・スティラーが監督で。
ブラックユーモア満載なので、そういうのがお好きな人は是非。
設定がおもしろかったっす。
落ち目のアクションスターと、下ネタ満載のコメディ俳優と、役になりきりすぎの演技派俳優が、戦争映画に出演するのですが。
予算オーバーしてしまって。苦肉の策として、本当の戦場に送り出されるという。

ロバート・ダウニーJrが笑えるです。

いろんな人がカメオ出演してますし。

11月22日からやるみたいですので。

見終わった後、鎌田さんといろいろと映画談義に花が咲きました。
そんな1日。



00:19 | MOVIE!! | comments(0) | trackbacks(0)
必然と偶然。でも、それが必然になっていく。
朝から「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」を見た。
ドキュメンタリーみたいな感じでしょうか。
アニー・リーボヴィッツは女流写真家として、
ジョン・レノンが銃弾に倒れる5時間前に、写真を撮っていて。
オノ・ヨーコにジョンが裸で抱きついている写真がすごく有名。
その時のセレブを撮ってきているのはもちろんのこと。
彼女がすごいと言われ続けるのがわかるような。
すごく、面白かった。
自分も、「hitographart」という写真を使っての表現的なものをしているので。
すごいな〜と思いながらも、その表現の追求がすごいな〜。と。
いろいろと刺激されました。

本日は、仕事中に、事件がありまして。
内容は、プライベートなことなので、言いませんが・・・。
まぁ、偶然なのかもしれないことなんですが。
興奮気味でして。

で、帰りに、地元の駅で、よくお店に遊びに来てくれる
中学の同級生のはしこに偶然会いまして。

実は、はしこと飲みたいな〜と勝手に、思っていて。
はしこも、拙者が駅にいないかと思っていたらしく。
まさに相思相愛で、ばったり会えまして。

明日も仕事だというはしこを無理くり誘い、飲みました。軽く。

本当に、ばったり会えるというのはすごい才能だっ!!
と自分で思ってしまう。
いやはや、素晴らしい。

そういうことで、世の中は成り立っていたりするのかも。
偶然のことが、必然となる。
アニー・リーボヴィッツが撮った、ジョンの写真だって、
必然だったのだけれど、偶然から始まるし。
それが、必然となり、伝説のものになり。

今日のいろいろな偶然のことが必然となっていく。
面白い。



01:11 | MOVIE!! | comments(0) | trackbacks(0)
そういえば
 書き忘れていましたが。
この前、大好きなジャック・ブラックが出ている。
「僕らのミライへ逆回転」を見てきました。

ミシェル・ゴンドリー監督作品は不思議だったりするのですが。
今回はジャックの本領発揮で、よかったです。
なんだか、手作り感も素敵なので。
けっこうアナログなのも、ありです。
好きな世界が展開しているし。

今のデジタルなものに対して、いろいろと思うことが拙者にはあるので。
そういう意味で、すごく共感できたというか。

ものづくりをしたくなる映画ですね〜。
23:50 | MOVIE!! | comments(2) | trackbacks(0)
発見!!
昨夜、近所のレンタル屋さんで。
ウッシシィなタイトルを発見。
香港映画の「北京ロック」という映画。
大好きなスーチーが出てまして。
作品自体は、2002年と、ちょっと前なのですが。
ロックというテーマだったため、中国本土では、上映されなかったとのこと。

北京を舞台にしているので、香港出身の主人公が、たどたどしい北京語をしゃべっている
という設定なのですが、正直よくわからなかったりするのですが。
北京の人たちが香港を田舎扱いしていたり。と、いろいろ見ていて面白かったです。
作品的には普通なんですけど。
久々の香港映画を満喫しました。
いかにも、香港映画っぽさがあって。

返還されてからは、中国や香港のスターが同じ映画に出ているのをよく見かけますが。
韓流や華流(特に台湾を指すのかな?)の作品がビデオ化されることが多いので。
最近の香港映画や中国映画の事情はよくわからないのですが。
政治的な影響とか、そういうのをふまえて見たりする事ができるので、
アジア映画はおもしろかったりするのかもしれません。

23:11 | MOVIE!! | comments(0) | trackbacks(0)
秋ですなぁ〜
すっかり、朝夕は涼しくなりまして。
秋なんだなと、実感する日が多くなりました。

今日は、休みだったので、まず、髪を切りまして。
めーちゃんが最近、お手伝いしている、サロンにて。
すごく、人が入っていました。
そういえば、美容室に行くことが久しぶりで。楽しかったです。

そして、六本木へっ。
六本木ヒルズで「デトロイトメタルシティ」を見て。
そして、台湾映画祭をやっている他の映画館に移動して、
「刺青」という映画を見ました。
もともと香港映画好きですし。
中国映画も好きです。
台湾映画だと、やっぱり、「藍色夏恋」とか大好きですし。
普通に、ホウ・シャオシェン監督好きですし。
ホウ・シャオシェン監督以外の台湾映画作品を見る機会も少ないので。
他にも、見たい作品が多いので、また、見に行こうと思ったりして。

ちなみに、今日の2本とも、よかったっす。
それぞれ、全くテイスト違いますが。
そうそう、拙者は、バリバリ、渋谷系世代なので、
デトロイト〜の根岸クンの好きな音楽は、懐かしかったです。笑えたし。

映画な秋のはじまりですね。
予告編を見ていると、見たい作品多いし。
ちょくちょく、見に行くのだと思います。


わかりにくいけど、前髪、黒メッシュ入りましたっ。ちょっと短くなった。


23:13 | MOVIE!! | comments(0) | trackbacks(0)