アサヤケダイブログ

朝焼けダイブのタケウチヤスコが
何気ないことを口下手かつ不器用ながらつづります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
はまった、やばい
先日、ひげ太夫さんの
「赤道ザクロ」見てきました

初ひげ太夫
やばかったっす

めっちゃファンに、なりました

エンターテイメントとして、成立していて
色んな要素が入ってて
めっちゃ好きな世界

終演後は、ひげ太夫の、林直子さんと、ハイリンドの枝元萌さんの、音楽ユニット9101←くどいと読む
の、ライブもあり

これも、見たくて行ったのだか、かなり爆笑

やばかったです、
かなり充実した、一日でした

そうそう、ツイッター始めましたよ

http://twitter.com/asayake_dive

で、覗いてみてくださいね
17:19 | PLAY!! | comments(0) | trackbacks(0)
お通夜とかモーンングショーとか
 どうもです。

土日が待ち遠しく、仕事している日々です。

金曜日がイレギュラー事件が多発!!
まぁ、わりといつものことですが。

危うく、休日出勤するところでしたが。
無事に、休めました。

昨日は、お通夜芝居2本観ました。

たまたまなんですけど。どっちもお通夜の話。

1本目は、BQMAPの前田剛さんことマエタケさんの2人芝居。
こちらは民家での芝居。
普段はカフェみたいです。
チラシ写真と舞台はまさしく同じです。

「ともだちのそうしき」
おもしろかったです。

世田谷区界隈をぶらっと歩いたのですが。
良い街だなって。
寒さも少し和らいだので。歩きやすかったです。

夜は、ミチヲさんと共に、
首藤健祐さん率いる東京ハートブレイカーズのone night act「俺たちの鉄壁」観てきました。
黄金の手とういバンドと、芝居のコラボ。
首藤さんは、自分のやりたいことをどんどん形にしていく、熱い人。
楽しかったっす。

今回のハートブレイカーズは発砲の先輩くんじさん出てました。
同じく発砲の先輩西ノ園さんも見に来てたので、ちょっと個人的に嬉しいっ。

首藤さんも、くんじさんも忙しそうだったので、ちょこっと挨拶して。

代々木公園では、アースデーやってました。

ミチヲさんといろいろとお酒をくらって帰りました。

そして、本日はちょっと早起きして。
モーニングショーへ。

ずっと観たかった中国映画「狙った恋の落とし方」
何でも、中国ではレッドクリフを抜いて2008年の興行トップだったとか。
で、北海道に主人公達が旅行に来るのですが、今、中国では北海道旅行ブームだとか。

内容はう〜ん。って感じだったんですが。

何回もブログで書いてますけどスー・チーという女優さんが大好きでね。
おそらく、こっちで公開されないだけで、すごい数の映画出ている人なので。
こういう機会はファンとしては見に行かなくてはと思い、早起き。

早起きは三文の得といいますが。
電車でばったり、コマキに会いまして。
楽しく、近況話したりして、移動できたのでよかったですわ。

そんな1日。
00:49 | PLAY!! | comments(0) | trackbacks(0)
ホーム。
12月あたりや、新年あけて、ホームって言葉をよく、聞いたり、目の当りしてます。

おっと、遅くなりましたが、2010年始まりましたね。

明けまして、おめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

で、ホームって言葉に戻ります。

昨年の12月の始め、我が波達の2010年の真夏の展示会があったのですが。
それにむけて、写真を撮りにいったのですよ。

いわゆるロケです。

会社から、浅草や、根津あたりが、近くって。
そこで、ロケしたのですが。

テーマはHome(地元)っていうコンセプトでして。

役者友達の、康平くんと、稲垣希ちゃんをモデルにしまして。

なかなか、楽しい撮影でした。
写真を載せたいですが、ちょいと今ないっす。

ちなみに、カメラマンは拙者でして。
かなりノリノリで撮ってました。


そして、12月の映像作成していたのですが、結婚式のプロフィールビデオでして。
音楽がミスチルのアルバム「HOME」に収録されている曲で作ったりなんかもしまして。

先日、今年の年初め観劇が、
発砲時代の先輩、むっちゃんこと武藤晃子さんのプロデュースユニット
むーとぴあの「はじめての食卓」を見に行きました。

めっちゃ、よかったよ〜。
すげ〜よ、むっちゃんわ〜。

いわゆる、王道ホームドラマなのですが。
わかぎえふさんの脚本で。
若月理代さん演出。

そして、共演者達も、小劇場ファンには、かなり、おいしい、豪華な組み合わせでして。

全ての要素が、すばらしく、楽しかったですよ。

うちのモデルをしてくれた、のんちゃんも出演が急遽決まって。
のんちゃんも、よかったし。

むーとぴあの1回目公演が海外逃亡していたため、どうしても見れず。
今回見る事ができて、なおかつ、久々に楽しい舞台を見れて、ホントよかったっす。

王道のホームドラマなんですけどね〜。
なんだか、うまいのですよ〜。

年末年始にかけて、韓国の大好きなホームドラマ「憎くても可愛くても」をまた、
見返してるのですが。
やっぱり、ホームドラマといえば、食卓って大事ですね。
鬼のように、それぞれの家族の朝食シーン夕食シーンばかりっす。
すごい。

昔のドラマだと、「ありがとう」っていうのがあって。
おそらくTBSでして。
水前寺清子が娘で、
お母さんが山岡久乃で。

なんと、今調べた所、脚本は平岩弓枝さんなんですよ。
びっくり。

確実に、拙者産まれていないのですが。
再放送で見てました。

チーターが歌う主題歌の「ありがとう」もいいんですよね〜。

このドラマを通して、山岡久乃さんを見ると、
勝手に自分の母親だと思ってしまっていたくらいでして。
お亡くなりになった時は、めっちゃ悲しかったっすもん。

あ〜、もう1回みたいっす。
DVD化希望。

とまぁ、ホームって言葉、これ、今年のキーな言葉かもしれません。

ちょっとずつ、朝焼けダイブライブの準備をし始めているのですが。

資料で借りたDVDの「香港ノクターン」という、ショウブラザーズ製作なのに、
日本人監督日本スタッフたちが撮り、出演は香港スターというおもろい構成。
レビューものなのですが、家族の絆も描いていて。
テイストが日本なのが、ちょっと面白かったですけど。

今度のライブはホームドラマでは、ないんですけど。
この感じだと、ホームよりになりそうな予感。

でも、このホームって言葉はいいですね。
なんだか、ホームがあるから、いろいろとやれるし。
チャレンジしていけますから。

今年は朝焼けダイブというホームでしっかり活動していきますよ。

よろしくお願いします。

むーとぴあのパンフです。
むっちゃんと、のんちゃん。
お二人とも素敵な女優さん。
拙者のショートフィルム「so-zetsu3」にも二人出演してくださってます。

むーとぴあはこちらから

ちょっと、髪型が東方神起きみたいっす。
髪切りたいのですが
いつも切ってくれている、め〜ちゃんは、3ヶ月海外旅行中。
どうしようかな〜。

でわ。
01:06 | PLAY!! | comments(0) | trackbacks(0)
12月のことをいろいろと。その3 初舞台には思えない篇。
今年の芝居納めは、大好きな麻生久美子が初舞台の、「マレーヒルの幻影」を見てきました。

麻生久美子とともに、ARATAさんも初舞台。

どっちも、全然問題ないっすよ。

麻生さんは普通にこなすだろうなって思ったのですが。

ARATAさんもけっこう、いいんですね〜。
映像のARATAさんはけっこう好きでして、
絶対舞台にむいていないとか勝手に思っていたのですが。
よかったですわ。

岩松了さんの作・演出なので、独特の台詞まわしだったりするのですが。

映画ではやりそうもないであろう、役柄だったりしたので。
それも堪能しました。

お客さんも豪華で、りょうさんとか、田畑智子ちゃんとか、是枝監督とか西川美和監督とか。

一緒に見に行った、フジカミさんとご飯をめっちゃ食べまして。

苦しかった。

それにも、かかわらず、その後、地元の忘年会へ。

ろーととまぎと、いわおとJというメンバー。

いろんな話して盛り上がりましたね。

楽しい楽しい。また、新年会しましょうね〜。
22:58 | PLAY!! | comments(0) | trackbacks(0)
役者という仕事はっ
 本日、恒例のお休みは2本芝居を見ましょうってことで。

まずは、下北にて、
はらぺこペンギンさんの 「再会」を観劇。

シネマ下北沢だったところが劇場にっ。
映画館のいすがそのまま座席に使われていました。

何回かしか行った事なかったんですけどね〜。

まぁ、どっちも好きなので、映画でも演劇でも楽しめればいいのです。

今回は、so-zetsu3に出てくれていたのんちゃんこと稲垣希ちゃんが出ているので。
行ってきました。
以前にも、はらぺこさんはのんちゃんが出ていて、見に行って。
今回はコメディ色強く、面白かったっす。

のんちゃんの役柄はなかなか、お水な職業でして。
話も、おもしろいから、笑っちゃうので、よかったっすよ。
のんちゃん、かわいいんだよね〜。マンガとかに出来そうって思った。
うん、かわいい。
髪も盛って盛っていたのですが、芝居終わりなので、伝わらないかしらん。
そんなのんちゃんのブログはこちらから。

そして、表参道をぶらついて、渋谷まで歩いて。
ぶらっとして。

池袋へ。

大阪で活動しているスクエアさんの「108」を見てきました。
数少ない大阪出身の役者友達(一度も仕事したことないのですが、なぜか、仲良し?)
やまもっちゃんこと山本禎顕の在籍しているユニットです。
やまもっちゃんは東京に出て来たのに、スクエアさんに最近入団したのです。
東京暮らしなのに、大阪劇団っていうのも、素敵です。

今回はお坊さんのお芝居ってことで、スクエアの皆さん、みなさん坊主。
みなさん芸達者で、ホント面白かったです。
やまもっちゃんもホント、面白い。
すばらしく、坊主です。前から見ると、とってもいい頭の形しております。

iPhoneの先生でもあります。
相当詳しいので、今度、いろいろと教えてもらう講習会をしてもらう予定です。

スクエアさんのHPはこちらから。

シグナルズの吉田千絵ちゃんも見に来ていました。
先週、千絵ちゃんとも、プライベートで、森内家に遊びに行ったりしました。
千絵ちゃんのブログに、拙者がやまもっちゃんに、iPhone教わっている写真が。

シグナルズも年明けてやるみたい。
楽しみ楽しみ。

シグナルズのHPはこちらから。

今日は大満足な1日。

さて、作業しなければ。

しかし、役になりきるには、みなさんここまでするかって。
感じで。役者魂をびんびんに感じた1日でした。



00:13 | PLAY!! | comments(2) | trackbacks(0)
最近の観劇などっ
けっこう、最近、休みの度に芝居など見ています。

やっぱり芸術の秋ですものね〜。

毎週毎週お誘いがありまして。

先月は、東京ハートブレイカーズやら、黒帯やら。

どっちも、飲み会に参加して楽しかったです。

ハートブレイカーズには、発砲時代の先輩の、工藤さんと西ノ園さんが出てまして。
会うの久しぶりだし。
治ちゃんも見に来てましたので、飲み会行ってきました。

主宰の首藤さんとも、何度か面識はあったのですが、ちゃんとお話するのはわりと
はじめてだったりと。

舞台監督のみきさんとも久しぶりだったりと、かなり楽しい飲み会になりまして。
おじゃましてよかったです。

黒帯はほとんど知っているメンバーなので、
こちらも、発砲の千亜紀が衣裳担当しているので、多忙な千亜紀にも会えましたし。
初日打ち上げの席は楽しかったです。

そして、先日の3連休はお芝居行ってきましたよ〜。

ハイリンドの「森モリ」
こちらは、森本薫とモリエールという、古典を上演、二本立てという内容。
おもしろかったっすね〜。

残っているってのは、本当にすごいこと。っす。

そして、夜は
東京ハートブレイカーズのリーディングライブに行ってきました。
めっちゃ面白かった。
くんじさんに会うのも久しぶりだったんですが。
かなり、楽しかったっす。

次回作品の構想が、この2作品を見て、ちょっと浮かんできてしまいましたとさ。

朝焼けダイブライブも11月くらいにやりますと宣言して、
やれてませんし。
やれません。

でも、来年は必ずやるです。
それにむけての次回作がむくむくと頭の中でふくらみ中。

がんばろうっと。

本日、ロケハンに急遽行ってきました。
もちろん、波達のですが。
なぜか、白黒。
浅草にて。

めっちゃ会社から近いのです。
余裕で歩いて行けてしまう距離なのです。

12月中旬まで、忙しくなりそうです。

風邪が治りました。

皆さん心配してくださってありがとうございました。
23:20 | PLAY!! | comments(2) | trackbacks(0)
伝えなくてはいけないこと、そして知っておかなければならないこと。
昨日、劇団ショーマの南口奈々絵さんが出演している舞台
INDIGO PLANTSさんの「蒼空 〜空どこまでも蒼く」を見てきました。

話は終戦間近の特攻隊のお話。
この時期ではなくても、忘れてはならないことを題材にしています。
伝えていかなければいけないこと。

いろいろ考えさせられながら見ていました。

見ていて思った事は、いつの時代も若者って変わらない。
熱い思いとか、そういうものは、一緒だってこと。
ただ、生きている時代、環境が違うだけ。

普通に暮らしていると、今の日本というとても平和な世の中だと、全く考えられない世界。

まだ、たった64年しか経っていないという事実。
遠くない過去の話。
風化させてはいけないってこと。
伝えなくてはいけないこと。
そして、知っておかなければならないこと。

うちは、チチが、戦前生まれなので、特に考える機会が多いのかもしれませんが。

この時期は、みんなが考えなければならないことなんだと思います。

時期だけに、チケットは完売のようですが。
INDIGO PLANTSさんのHPはこちらから。
00:48 | PLAY!! | comments(2) | trackbacks(0)
アナログは素晴らしい。
久々の休み。

だらだら寝てしまった。

夜は下北に、芝居を見に行く。
家納ジュンコさんが出ている。マルホラの「花火とミシン」を駅前劇場に見に行く。

早く着いたので。
いつも、お茶とかに走る拙者ですが。
今回は、レコード屋さんめぐりを久々にしてみた。

高校時代、レコード好きで、おこづかいをせっせと貯めて買っていたな〜。

最初に入ったところで、レコード1枚、CD8枚買ったんですが。
セール中らしく、トータルで半額になっていた。
びっくり。
単価安いマキシシングルばっか買っていたので。ホント、びっくり。
得した。

芝居は、なんだか不思議、頭を使った〜。
ジュンコさんの芝居、大好きなんですよね〜。
笑ってみてしまう。

マルホラさんのHPはこちらから。

そして、芝居後もレコード屋さんに立ち寄り。
いろいろ見てみた。

楽しいね〜。
懐かしいLPとかのジャケットを見て、けっこう満喫してしまった。

ジャケ買いとか、昔はよくしてました。

今は、CDもあまり売れないといいますが。
ジャケットって大事ですよね〜。
だから、CDもなくならいと思うんですが。
データだけダウンロードって味気ない。
アート的にはレコードがいいんですが。
聞く簡単さはやはり、データになってしまうのでしょうかね〜。

でも、アナログ的なものやはり大好きな拙者です。
ちょっと、レコードを探して思わずほっこりした1日でした。


23:53 | PLAY!! | comments(2) | trackbacks(0)
キリンバズウカ

本日、キリンバズウカの「スメル」を見に行きました。

今月は、この1本くらいしか、観劇予定がありません。
スタッフが、2人体制になるため。あんまり休めなくなってしまうのです。

いつも、いろいろお世話になっている福岡ゆみこさんがプロデューサーをしてまして。
もともと、大阪の劇団で、作・演出の登米裕一氏が上京する際に一旦解散してしまったんですが。
今は、プロデュース形式で、公演を行なっているという感じ。

映画の脚本とかも書いてまして。
あと、何年か前のぴあフィルムフェスティバルで、グランプリを獲った、
「剥き出しにっぽん」に主演していて、この作品はかなりおもしろいんです。

で、今回の「スメル」、役者さんもみんなよかったし。
本も、とっても、面白い。
なんと言ったらいいんでしょうかね〜。

スメル、すめる。
なんかね〜、いろいろね〜。余韻を楽しんでますね〜。

皆さんも、是非、

チラシしゃれおつですよね〜。
CDとかではないですが、ジャケ買いしても損はしませんよ〜。

キリンバズウカのHPはこちらから

そうそう、本日は、キリンバズウカ観劇の前に、
きょうちゃんとだんなさんの、まっつんと会ってました。
今度の披露宴でやる余興の素材を2人に協力してもらって、撮影なんぞしてました。
七夕に入籍した2人おめでとう〜!!!
入籍したてなのに、わざわざ時間をとってもららって、会ってくれてありがとう!!
さぁ、がんばって、楽しい余興にしよう〜っと!!

00:19 | PLAY!! | comments(2) | trackbacks(0)
芝居をはじめたきっかけ

本日、ハイリンドの枝元萌ちゃんが出ている
加藤健一事務所の「パパ、I Love You!」を見に行く。

初の加藤健一事務所です。

偶然にも、隣に座ったのが、高校の同級生の、花組芝居の小林大介。
ちょっと笑ってしまった。

ちょっと前に、花組の公演があったのですが、見にいけず。
ごめんね〜、小林。
しかも、終演後、花組の座長の加納さんに紹介していただき。
さわやかでした、加納さん。

そんな素敵な偶然もあったのも嬉しかったです。

そして、話を萌ちゃんに戻しますが。
萌ちゃんが芝居を始めたきっかけが、まさに、今回の作品「パパ、I Love You!」だそうで。
初演をテレビで見てとってもおもしろくて、そのまま芝居を始めたという。
そして、再演で、出演しているってすごいなって。

それって、なかなかないっすよね〜。

めっちゃ面白かったっすよ〜。
脚本がやっぱりいいんだろうなぁ〜。
役者さんもみんないいしね〜。
そして、萌ちゃんはやっぱり、おもしろいな〜。

お客さんも満員で、盛り上がっていました。

初心に返った、萌ちゃんの今後の活躍が楽しみだわ。
ホント、大好きな女優さんでありますので。

萌ちゃんのブログはこちらから。


拙者の芝居へのきっかけは、いろいろとありますが。
やっぱり、映画を撮るってことがちっちゃな頃からやりたかったんですが。
大学受験シーズンに宝塚にはまり。演劇っておもろそうって思って。
なぜだか、演劇学専攻の大学に入ってしまい。
でも、サークルに入れずじまいで。
たまたま見た惑星ピスタチオに衝撃を受け。
大学以外で芝居を始めてしまって。
本日に至るって感じですが。

発砲にも縁があったりして。
高校時代にテレビのインタビュー番組に出ていたきださん、愛ちゃん、ラブピーさんをずっと覚えていて。
入ったときに、気付いたりもした。

いろんな縁で今、生きているんですね〜。

最近はたいした、活動をしてませんが、やっぱり芝居の世界ってとっても、
拙者を形成している核の部分ですから。
今後も、たくさんいろんな形で関わっていくんだろうなって。

そんなことを、思ったりしました。

あっ、そうそう、「インスタント沼」見てきました。
これも、面白かったよ〜。
三木節炸裂、麻生久美子すばらしい。ってことで。
久々のミニシアターを楽しんだのでしたとさ。

21:45 | PLAY!! | comments(4) | trackbacks(0)