アサヤケダイブログ

朝焼けダイブのタケウチヤスコが
何気ないことを口下手かつ不器用ながらつづります。
<< 愛子ちゃーーん! | TOP | 前祝い。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
知っていそうで知らないこと。
昨日は
カラーユニバーサルデザインの講習会にいってきた。

カラーコーディネーターの勉強をしてて。
色弱についての項があった。
よく考えたら近しい人で色弱の方を知らないことに気づく。

男の人は20人に1人が色弱だそうだ。
かなりの割合である。

色を見える色で捉えてるつもりの私には、知ってるようで。
色弱の方々がどう見えてるかってのは
考えたことがなかった。

なので非常に興味を持ったのだった。

そんな時にこの講習会を知った。

そもそも
ユニバーサルデザインとは。
障害のある人の便利さ使いやすさという視点ではなく、障害の有無にかかわらず、すべての人にとって使いやすいようにはじめから意図してつくられた製品・情報・環境のデザインのこと。
である。

それを、色を意識して作っていくのが。
カラーユニバーサルデザインである。

実際に、色弱の方を中心に作った協会が、いろいろな場所や商品に
カラーを提案している話や。

どういった見え方をするかというのもわかってとっても興味深かった。

自分の好きなものを表現するのなら、
何色を使ってもいいのだろうが、
公共的なもの。
誰もが使う商品などには、
カラーユニバーサルデザインが当たり前のように必要になってくる。

学校でも、そんなユニバーサルデザインの授業があったが。
カラーまで気配りできなかったのが悔やまれるなぁと思った。


色の見え方はこんなにも違うのです。
23:28 | 日々事。 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:28 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asayake-dive.jugem.jp/trackback/773
トラックバック