アサヤケダイブログ

朝焼けダイブのタケウチヤスコが
何気ないことを口下手かつ不器用ながらつづります。
<< ちょっとまじめな話。 | TOP | ご報告 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
情熱大陸というタイトル故に情熱を持って語るよ!
ちょうど先週ちょうど情熱大陸で少女時代やってました。
もう大好物の少女時代9人をどんだけ切り取る事ができるのか。
30分で。
それだけの興味でした。

ただ論点は、日韓関係が冷えこんでるがどう思うか?
アイドルなのかアーティストなのか?

って問いでしたね。

こんなの聞かなくてもわかってるじゃん!!
ファン的にはね。

でもそういう切り口で彼女達の生き様を追うってのもひとつの手段かなとは思いました。

いちいちひとりひとりの特徴をクローズアップして説明することもなく。
淡々としてる彼女達が普通に画面にいたのもよかった。
特に気を使わないメンバーも何だか納得。飾らないからね。基本。
でも礼儀正しいのは確かです。

取材する側は9人の個性をしっかり事前に勉強しているんだろうなっていうのもわかったし。
実際さりげなくフューチャリングされてるところとか。
ファンの期待を裏切ってはなかったかなと。

彼女達もプロ意識の塊だから。
もちろん疲れ果てて寝ているシーンもあったけど。
実際の辛さとかはやはり画面からは伝わってこなかった。
そこは隠すわけです。全部を見れたらつまらないものね。
でも、リハーサルシーン等々、なかなか見られない裏側が見れてかなり満足。

すんごい努力をしているのはやはり積み重ねてきた年月で証明しているから。
確かに大きな事務所で何不自由なく練習してプロデュースされてここまできているのかもしれない。
でも彼女達には覚悟がある。
9人で少女時代をやっていくって覚悟が生半可じゃない。
その意識のぶれが全くない。

だから正直、このグループに日韓問題やアイドルなの的なことを問うてもしょうがないんだろうなぁって。

その辺全くぶれないんですもん。
どんな時も9人で最高のステージを魅せるってことだけ。

確かに外貨を稼ぎにきているかもしれないですよ。
実際そうですよ。
わかってますよ。

でもそんなこと彼女達のパフォーマンスを見れば関係なくなります。

今も日本において20万人を動員するツアーを開催中。
私もすでに3回参戦済み。
楽しくて仕方がない。
そして感動するわけです。
ライブレポはもう少し後で書きます。

あと、嬉しかったのは最近コリアンタウンである新大久保や鶴橋でのレイシストによる人権を否定するデモがけっこう起きていて。
その情報を見る度に悲しくなっていた友が今回の情熱大陸を見て。
すごい皆が音楽として楽しんでるっていうのを知れてよかったなぁって言っていて。

あと興味のない友もちょっとは興味を持ってくれたりと。

やはりTVの力はあるなぁと。
この時期に扱ってくれてありがたいなぁと思いました。

まぁ、基本、ソシ(少女時代の韓国の呼び名の略称)にたいしてはもう
ぴょんて(韓国語で変態の意)な見方しかしてないんですけど。

今回はまじめに書いてみました。

写真は情熱大陸より。
私の大好きなキム一家にペットのソニです。
わかる方はわかる!


踊る図。
00:38 | ソシぴょんてなこと。 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
00:38 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asayake-dive.jugem.jp/trackback/725
トラックバック