アサヤケダイブログ

朝焼けダイブのタケウチヤスコが
何気ないことを口下手かつ不器用ながらつづります。
<< 2012年1月25日のお弁当。 | TOP | ウァンフーです。もはや。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
フード考その弐。そして本題はこちら?11ぴきニャンコたちの話しなど。
今日は昨日の反省をふまえて
パーカーをきてきたぞ。

フードはあれだな
寝癖も直してくれるものでもある。

ふふふ。

そのぐらいです、フード考。その弐は。

ははは。じゃ本題にでも。

さて、先日、今年の初観劇でありました。
11ぴきのねこの話しでも。

やはり井上ひさしさんは
今の時代にいなくてはいけない人だ。

彼がこの今の政局に対して
どんな物語を書いてくれたのかな。とか。
どんなアクションをしたのかなとか。
やはり考えてしまう。

でも、今回の演出長塚圭史さんも
キャストの面々もしっかり受け継いでるなぁと。

11ぴきのねこはなんと40年前の戯曲なんですよ。

でも、全然古くない。

むしろドキッとさせられた。

平均42歳の役者達が
めっちゃもがいてる←いい意味でですよ。
その姿がまたよかったな。

お子さまも沢山来てた。
この子達がどんな風に感じたんだろってのもとっても気になる。

子どもの頃この作品に
出会ってたらすんごい考えてしまう。
うん。
すんごい考えるだろな。

今でもめっちゃ考えちゃってるんだからさ。

友達が急遽いけなくなってしまったので。
行かせていただいたのだが
今年の初観劇もかなりグッと
身が引き締まるいい作品に出会えてよかったな。

今週は、鹿殺しとURASUJIを見に行きたかったのだが。
仕事が実は忙しかった!(◎_◎;)
ってことに今更気づき見にいけず。
切ないぜ。悔しいぜです。


全然ハッピーじゃないぜ。でもマグぐらいハッピーで行くぜ!
フード野郎拙者です。

22:28 | PLAY!! | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
22:28 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asayake-dive.jugem.jp/trackback/685
トラックバック