アサヤケダイブログ

朝焼けダイブのタケウチヤスコが
何気ないことを口下手かつ不器用ながらつづります。
<< シングルマザーズ | TOP | 新しい日々 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
今できること
もう、3月も終わりです。

3.11からもう三週間が経とうとしています。

いろんなことを考える日々でした。

一日、一日が大事であったりする。

そして、記事のタイトルのことなんです。

このことばかりを、考えてますね。

地震が起きてから、一週間はホントに、まっすぐ帰ってくる日々でした。

なんか、それがいいことなのか、悪いことなのかはわからないのだけれど。

数日間、芝居も、音楽も、映画も自粛していたのが。

とっても、気がかりで。

実際、停電のこともあるし、安全面のことも、あるし。

でも、自粛ムードが当然というのも、何かちがう。

郊外に住んでいるので、さすがに平日、夜の公演を見にいけない、悔しさと、歯がゆさも感じたりもして。

一週間後に、昨年の秋に、舞台の映像を朝焼けダイブ名義で作らせてもらった、
サスペンデッズさんの公演を、見に行くことができて。

二週間後には、野田地図を見に行くことごできました。

いろんな覚悟で、やっているのだろうなぁと。

二兎社のシングルマザーズも、すぐに、上演再開して。
大好きな枝元萌ちゃんに
元気で笑える芝居を、お客さんに!がんばれ!と、エールを送ったりもしました。

あと、映画、ブンミおじさんの森や
庭園美術館に20世紀のポスタータイポグラフィ展に行ったりもしました。

そして、三週間経った、今。

而今の脚本と闘っております。

而今の意味は、まさに、今ってことなんですよ。

だから、今できること、するべきことは、やっぱり、而今の脚本書くこと。
そして、而今で、芝居をやることなんだと思います。

3.11を経て、直後は芝居とか打ってる場合じゃないのかなとか。
いろんなことを考えがてしまったりもしました。
でも、やらないってことのほうが、やっぱり不思議なことで。
やるのが、当たり前なんですよね。

そして、再開した、脚本作業。
脚本のアイデアの
考えがまた、変わったり。
普段から、定まることができずに
ブレまくりな拙者は、どんどんやりたいことがでてきて。
まとまっていない、頭の中。

でも、今やることは
而今。
それだけは、はっきりしています。

詳細はもう少々お待ちください。
23:40 | 日々事。 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:40 | - | - | -
コメント
ぶれずに集中してちょんまげ。

私はこの3週間、仕事が計画停電に振り回され、心身ともに
疲労困憊。
「ああ、このままじゃ大変なことになる」
と、最近、世の中が動き出してくれたのは良かったと思う。

オイルショックの時、子供の頃の記憶で一番残っているのは
小学館の学習雑誌が100円台から半年で300円台になって、
自分の小遣いでは買えなくなった時のせつない気持ちと、世相
と経済状況を反映してか。暗かった家の内のこと。

私は今日も映画を見に行くし、4月は3本のお芝居を見る計画。

ひとりひとりが休みの日には心身ともにリフレッシュし、各々
の仕事において経済活動に邁進し、世の中でお金を回し続け、
早くみんなが笑顔で暮らせる日が戻るといいと思います。
2011/04/02 4:23 PM by mimio
仙台の妻の実家もたいした被害がなかったので、先日気分転換に、長野善光寺と松本城に日帰り旅行へ。
行って良かったです。
あまり自粛するのも経済が滞ってよくないみたいですね。
たまには芝居も見に行きたいけど、それは自粛じゃなくて、小遣い不足なんで…。
2011/04/04 10:36 PM by なま
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asayake-dive.jugem.jp/trackback/601
トラックバック