アサヤケダイブログ

朝焼けダイブのタケウチヤスコが
何気ないことを口下手かつ不器用ながらつづります。
<< ドライブ日和 | TOP | こぼれおちていくもの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
はまるっ

最近のケイト・ブランシェットブームから。
イギリス王朝ものに、はまってます。
「エリザベス」「エリザベス ゴールデンエイジ」と連続で見てみた。

つながったなぁって思うこととして。
この間、パリからの帰りの飛行機で見た。
「ブーリン家の姉妹」
これは、エリザベス1世の母のアン・ブーリンと、その妹メアリー(映画では妹という設定ですが、
実際は姉という説もあるらしい)と当時の国王ヘンリー8世のお話。

なんだか、すごいね〜、この時代はって思いながら見ていたわけです。

そして、今回のエリザベス。 
アンさんの子供なんだよね〜って思いながら、歴史ってすごいおもしろいなって。
ケイトのエリザベスっぷりがすばらしい。
ゴールデンエイジが前作から約10年経て作っていることもあり、彼女の役者キャリアも重なって。
すごい、かっこいいんですよ。
エリザベスの生き様というか、そういうのが。

舞台で「メアリー・ステュアート」っていうのもあるじゃないですか。
昔は、麻美れい、白石加代子版。
最近(そこまで最近でもないですが)では、原田美枝子、南果歩版。
昔、見たいなって思ってみなかった舞台。
でも、拙者の芝居仲間のほっし〜がこの2人芝居をやっていて。
すごいな〜って思ってて。でも、イマイチ背景がわかっていない拙者がいて。
だから、今回わかってきて。
あぁ、ちゃんと勉強してもう一回みたいなって思っちゃいました。
再演希望です。見たい。戯曲も読みたい。

中学生の頃にイギリスに行ったのですが。
当時のイギリスの歴史知識ゼロのため。
もったいないことしたな〜って思ったりして。
また、行ってみたくなっちゃいましたよ。

世界史勉強していた当時は、本当につめこみ式で、いまいち?だったけど。
また、いろいろと読みたくなっちゃいました。

歴史ものって、日本もやっぱり、面白いですよね。
まだまだ、読みたいもの、見たいものもたくさんあります。
かなり、未開拓の分野であります、拙者にとっては。

23:08 | MOVIE!! | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:08 | - | - | -
コメント
日本の歴史だけでも掘り下げてみるべきものは一生分以上
ありますにゃ。
私はエリザベスはエリザベスでも今の女王陛下を描いた
映画「クイーン」が好きです。

シアターTOPSのさよなら公演の東京サンシャインボーイズ。
結局チケットは手に入らず。残念。
TOPSのホームページに出ている出演者の名前の中に「伊藤俊人」
とあったけど、三谷さん、どういう奇跡を起こすのか。
それだけでも見てみたい。ワクワクさせられる。
それが芝居か。
2009/03/18 3:10 AM by mimio
クイーン見てないっす。
今度見てみます。

サンシャインボーイズ拙者もだめでしたよ。
あ〜、見たい!!
2009/03/18 10:08 PM by タケウチヤスコ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asayake-dive.jugem.jp/trackback/412
トラックバック